ニキビ跡の種類記事一覧

ニキビの症状は最初に赤っぽくなって、それから次第に白色に変化することが多いのですが、赤の状態というのは炎症を起こしている状態で、白色になるのは皮脂が蓄積されていることや膿がたまっていることによります。白色になったニキビを潰して中の皮脂や膿を取り出す人もいますが、これによってニキビの原因を取り除くことができるものの、一方でニキビ跡を作る原因になってしまう可能性もあるのでニキビ跡を考えるのであれば潰す...

ニキビができる原因にはさまざまですが、特に多く出やすいと言われているのが小学生の高学年から高校生くらいの年代で、この頃は体の成長に伴ってホルモンバランスが乱れやすいことも理由の一つになっています。ニキビができた場合に専用のニキビケア商品を購入して使用して対策をする人も多いと思いますが、ニキビを放置することによってニキビの症状はさらに悪化してしまう可能性があるので注意が必要です。ちなみにニキビ跡がで...

ニキビ跡の種類の一つとしては赤みが残ってしまうタイプがあります。一見赤ニキビと混同してしまう方もいますが、赤ニキビはあくまで炎症を起こして腫れ上がっている状態の事を指しますが、赤みが残ったニキビ跡とは別物です。見た目はどちらも赤くなっているのですが、触ってみると赤ニキビの方はポコっと腫れあがっているのに対し、赤みが残ったニキビ跡は膨れ上がっていません。ニキビ跡が赤く見えてしまうのは、毛細血管です。...

ニキビ跡には茶色に色素沈着してしまっている状態もあります。シミのようになっているため、ニキビ跡だとは思わずに老化の一種だと思う人もいますが、これもニキビ跡の種類の一つになります。茶色に色素沈着してるニキビ跡の原因は、メラニン色素の過剰分泌によるものです。人種には私達黄色人種の他に白人、黒人などがいます。今は民族移動、仕事、その他いろいろな理由にいろいろな地域にいろいろな肌質の方が住んでいますが、元...

ニキビ跡として最も目立ってしまう種類のものとしては、皮膚表面がツルツルしているのではなく、へこんだり盛りあがったりという凸凹になってしまうニキビ跡があります。クレーターのようにへこんでしまうニキビ跡は、主にニキビが黄ニキビにまで悪化してしまい、皮膚組織まで大きくダメージを受けてしまった場合に起こりやすいです。私達人間の身体は、身体のどこかを傷つけてしまった場合に、血液中にある白血球がその傷を修復し...

ニキビ跡というと、赤くなったり茶色くなったりという色素沈着や、凸凹したクレーター状なのが一般的です。そういった跡は、比較的ニキビの形にように丸くなっていたりする事が多いです。そのためすぐにニキビ跡とわかるものです。ですが、それ以外にも、まるで火傷をした跡のようなケロイド状になってしまっているニキビ跡もあるのです。一見、火傷や手術をした後なのかな、と思う人もいますが、これもニキビ跡なのです。ケロイド...

背中は新陳代謝が活発に行なわれているので、それに伴って皮脂も過剰分泌していることからニキビが発生しやすくなっているのですが、顔と違って鏡で見ることができるところではないので自分で見つけることが難しい場合もあります。そのまま背中ニキビができたことに気付かないことによってニキビ跡ができてしまうこともあるので、日頃から背中にニキビができているかどうかをチェックして、できている場合はニキビ跡ができないよう...